池田健一
昭和42年(1967)2月12日生まれ
52歳 男性
出身:香川県
高松南高校卒業

立候補の表明(ページトップ)
理由
閲覧環境およびコンテンツ

ここからは別ページが開きます
PDFを見開きにする設定
引っ越しによる、家電などの売却
県庁様 2枚 PDF 1月31日版


週明けの25日の月曜日に、ツイッターのアカウントを作り直します。
御了解下さい。

今現在フォローしてくれている7人のフォロアーさんには悪いのですが、私からダイレクトメッセージを送るわけにもいかないので・・・

新しいアカウントを取得しました。50までアカウントを持てることを知りませんでした。以前のアカウントは日曜日に破棄します。
平成31年(2019)1月9日(水)から
立候補の表明
 はじめまして。
 今はまだ四国に居住していますが、東京地方裁判所の圏内に引っ越して、立候補を予定している池田健一と申します。

 普通、社員ひとりによる偽造だけでも、大変です。
 しかし、三菱重工冷熱が、会社ぐるみで偽造を重ねていることくらいは確定しています。

 行政様が調べてくれると決まっている訳ではありません。
 ですが、会社ぐるみの偽造だけでも論外です。
 行政様が調べてくれると信じています。


 行政様への嘆願書 
42枚 PDF  22MB 平成31年(2019) 2月21日(木)b

 証拠       46枚 ZIP 195MB 平成30年(2018)11月10日(土)


平成21(2009)平成22(2010)平成23(2011)平成24(2012)平成25(2013)平成26(2014)平成27(2015)平成28(2016)平成29(2017)平成30(2018)平成31(2019)

伊藤典広・高橋顕児  表紙 1枚                             標準印刷

           7枚 PDF 762KB (0213)下書き                   2枚を1枚に縮小印刷

           贈収賄で困っている方へ、警察に逃げ込む手順書(本サイト掲載と同一)2枚を1枚に縮小印刷

           行政様への嘆願書(発送時の最新版)                2枚を1枚に縮小印刷



裁判官による偽造など 訴状   2枚 PDF 176KB (0108)下書き

           証拠説明書

           証拠



平成21年(2009)高松地方裁判所(ワ)第312号  損害賠償および慰謝料請求事件

平成23年(2011)高松高等裁判所(ネ)第362号  損害賠償および慰謝料請求控訴事件

平成23年(2011)徳島地方裁判所(ワ)第410号  調書改竄による国家賠償請求事件

平成23年(2011)東京地方裁判所(ワ)第36381号 調書改竄による国家賠償請求控訴事件

平成24年(2012)最高裁判所  (オ)第661号  原裁判所及び原審事件番号:高松高等裁判所平成23年(2011)(ネ)第362号

平成24年(2012)最高裁判所  (ク)第420号  原裁判所及び原審事件番号:高松高等裁判所平成23年(2011)(ネ受)第71号

平成24年(2012)東京高等裁判所(ネ)第4168号  調書改竄控訴事件

平成27年(2015)高松地方裁判所(行ワ)第6号  江尻獄

平成27年(2015)高松高等裁判所(行コ)第2号  江尻獄控訴事件

平成29年(2017)高松地方裁判所(ワ)第143号  恐喝・詐欺・文書偽造などの事件

平成29年(2017)高松地方裁判所(ワ)第144号  判決売買などの事件

平成29年(2017)高松地方裁判所(ワ)第314号  判決売買などの事件



平成23年(2011) 8月26日(金) 高松北警察署  刑事第二課「裁判官が調書を改竄したら大事件どころではない」「徳島地裁で様子見を」

平成25年(2013)       高松北警察署

平成26年(2014) 3月12日(水) 高松北警察署  刑事第二課

平成26年(2014)       香川県警察本部 担当部署(高松北警察署から)

平成26年(2014)       関係各所        (高松北警察署から)

平成26年(2014)12月15日(月) 高松北警察署  刑事第二課

平成27年(2015) 1月 6日(火) 高松北警察署  刑事第二課「裁判官だから」「関係各所が」「事件事実が」「前例がない」

平成29年(2017)       高松北警察署



平成21年(2009) 高松地方裁判所(ワ)第312号仕事を放り出したことによる損害賠償および慰謝料請求事件(訴えの提起)

平成22年(2010) 高松地方裁判所 江尻禎などによる調書改竄(誘導尋問)、偽証隠滅、証拠捏造、証拠隠滅、共謀など

平成23年(2011) 高松地方裁判所 有印公文書毀損(証拠押さえ)

平成23年(2011) 高松高等裁判所 (ネ)第310号 移送決定(疑いは無し)

平成23年(2011) 高松北警察署  8月26日(金) 刑事告訴(1回目)

        ・「裁判官が調書を改竄したら大事件どころではない」「徳島地裁で様子見を」

        ・それくらいに「裁判官は、悪いことをしない」神話だったが、その神話の悪用をしていた常習犯だった

平成23年(2011) 徳島地方裁判所 (ワ)第410号 調書改竄事件

平成23年(2011) 徳島地方裁判所 【徳島地裁:管轄権窃盗の計画と実行】

        ・裁判官・書記官・法務局員・江尻禎の共謀による、

期日告知書兼期日請書の後に移送を仕掛けた民事訴訟法の違法の、計画と実行

平成23年(2011) 徳島地方裁判所 (モ)第5039号 移送決定

平成23年(2011) 高松高等裁判所 (ネ)第362号 仕事を放り出したことによる損害賠償および慰謝料請求控訴事件

平成23年(2011) 高松高等裁判所 (ネ)第362号 司法犯罪

        ・裁判官などの腐敗は、この時点で、2つの地裁と1つの高裁に広がっていた

        ・地方裁判所を監視するはずの高等裁判所が、逆に地方裁判所の犯罪の組織隠蔽、

裁判そのものの偽造、関係する公文書のすべてを偽造

        ・上告の事前破壊および最高裁判所の無効化

        ・江尻禎の犯罪が、当事者の両方から出たらいけないので、当事者の片方と共謀

        ・当事者の片方と共謀するために、審理の事前漏洩

        ・公文書を偽造させるために、書記官への犯罪命令あるいは共謀

        ・欠席裁判(逆の擬制陳述)を実行させるために事務官への犯罪命令

        ・合議体であるほかの裁判官との共謀

        ・そのほか

        ・それらの計画と実行

        ・余罪がないと実行できない

        ・偽造期間は数年、場所は法廷と裁判所、実行犯は裁判長裁判官、主犯は不明

平成23年(2011) 東京地方裁判所 (ワ)第36381号 調書改竄事件

平成24年(2012) 最高裁判所   (オ)第661号 原裁判所及び原審事件番号:高松高等裁判所平成23年(2011)(ネ)第362号

平成24年(2012) 最高裁判所   (ク)第420号 原裁判所及び原審事件番号:高松高等裁判所平成23年(2011)(ネ受)第71号

平成24年(2012) 東京地方裁判所 1月16日   東京地方裁判所での国家弁護人の1人が辞任(訴訟代理権消滅通知書)

平成24年(2012) 東京地方裁判所 1月17,19,24日 【東京地裁:欠席裁判(答弁書隠し)の計画と実行】

        ・高松地方裁判所、徳島地方裁判所、東京地方裁判所、江尻禎による、複数の裁判所に渡る、法廷犯罪の計画と実行

        ・証拠にできない自身の判決を証拠にして、司法制度の三審制の悪用をした司法犯罪

平成24年(2012) 東京地方裁判所 4月6日 東京地方裁判所での国家弁護人の1人が辞任(訴訟代理権消滅通知書)

平成24年(2012) 東京地方裁判所 4月6日 徳島地方裁判所での国家弁護人の3人が辞任(訴訟代理権消滅通知書)

平成24年(2012) 東京高等裁判所 (ネ)第4168号  調書改竄控訴事件

        ・徳島地方裁判所と東京地方裁判所における、計画による再犯の実行が確定

        ・江尻禎は裁判の私物化をすることを当然とする裁判官であり、どうしようもないことが確定

平成24年(2012) 東京地方裁判所 書記官の供述

平成24年(2012) 高松高等裁判所 印鑑が無い、第1回口頭弁論調書(調書偽造の途中)

平成25年(2013) 高松高等裁判所 印鑑が有る、第1回口頭弁論調書(調書偽造の完成)

平成25年(2013) 高松高等裁判所 地方裁判所の犯罪を、高等裁判所が隠蔽していたなどの確定など

平成25年(2013) 徳島地方裁判所 【徳島地裁:管轄権窃盗】の手口(脱法で始め、手続きで完了)

平成26年(2014) 高松北警察署   3月12日(水)  刑事告訴(2回目)

        ・告訴状   表紙(本紙):被疑者一覧2−3:補足説明3:参考法律判例8−26

        ・告訴状   全体図

        ・告訴状   証拠説明書        41枚

        ・添付資料:4枚

        ・添付資料:3枚

        ・添付資料:1枚

        ・告訴状(1)全体説明         34枚

        ・告訴状(2)隠蔽の木につく偽造の果実  6枚

        ・告訴状(3)司法犯罪捜査規範      3枚

        ・告訴状(4)逮捕           10枚

        ・告訴状(A)制度            6枚

        ・告訴状(B)新法制定          7枚

        ・告訴状(C)日本国への責任問題     4枚

平成26年(2014) 高松地方裁判所 書証目録(存在しない別紙)押収

平成26年(2014) 高松地方裁判所 裁判官を有罪にするのは不可能と考えられていた「自由心証主義」

平成26年(2014) 関係各所および香川県警察本部の担当部署に 高松北警察署から通達

平成26年(2014) 高松北警察署  12月15日(月) 警察から連絡

平成27年(2015) 高松北警察署   1月 6日(火) 「裁判官だから」「関係各所が」「事件事実が」「前例がない」

平成27年(2015) 高松地方裁判所 江尻獄

平成27年(2015) 高松高等裁判所 江尻獄控訴事件

平成28年(2016) 312号事件の物証を再発見

        ・312号事件は詐欺事件となる

        ・312号事件における被告会社の主張・陳述・証言などはすべて虚偽だと単純証明

        ・偽証をしたことと、それを高松高等裁判所ぐるみによる組織隠蔽に共謀して隠蔽していた

平成28年(2016) 江尻禎が発言していたと考えていた一文が、被告弁護士の発言だと判明

        本人尋問と証人尋問が行われた平成22年(2010)の段階で、江尻禎と、被告弁護士の共謀が証明

平成29年(2017) 3月27日(月) 調書改竄の立証

平成29年(2017) 高松地方裁判所 平成29年(ワ)第144号 判決売買などの事件

        訴状          77枚 PDF 1.81MB

        証拠説明書       89枚 PDF  664KB

        証拠          819枚

平成29年(2017) 書記官ひとり寝返る

平成29年(2017) 高松地方裁判所 平成29年(ワ)第314号 伊藤獄

        訴状           3枚 PDF 185KB

        証拠説明書       144号と同じ

        証拠          144号と同じ

平成30(2018)  被告および被告弁護士に対して、判決売買の自白を試す



平成26年(2014)3月12日(水)高松北警察署の刑事第二課に運んだ刑事告訴の主要部分(再UP)

告訴状(1)全体説明         34枚 1.2MB PDF

告訴状(2)隠蔽の木につく偽造の果実  6枚 397KB PDF

告訴状(3)司法犯罪捜査規範      3枚 206KB PDF

告訴状(4)逮捕           10枚 265KB PDF

告訴状(A)制度            6枚 248KB PDF

告訴状(B)新法制定          7枚 261KB PDF

告訴状(C)日本国への責任問題     4枚 229KB PDF



証拠保全

平成21年(2009)高松地方裁判所312号   平成29年(2017)1年延長 平成30年(2022) 5月30日まで 謄本4種96枚取得

                    平成30年(2018)4年延長 平成34年(2022) 5月30日まで 謄本,抄本10種138枚取得

平成23年(2011)東京地方裁判所36381号  平成29年(2017)5年延長 平成34年(2022)10月29日まで

平成27年(2015)高松地方裁判所(行ワ)6号 平成32年(2020)

平成29年(2017)高松地方裁判所143号   平成34年(2022) 冷熱提出物、謄本全部取得 平成30年(2018)7月31日(火)

平成29年(2017)高松地方裁判所144号   平成34年(2022)

平成29年(2017)高松地方裁判所314号   平成34年(2022)
理由

(1)
 江尻禎は、少し違うケースですが。
 贈収賄が発覚する大半は、当事者あるいはその関係者からの密告が多いみたいです。
 また、金額も、あんがいと低額で、たまに流れる数千万円の贈収賄が珍しく、数十万円が多いみたいです。
 数万円渡して便宜を図ってくれたと喜んでいたら、追加を要求されるとかで、最初に2万円渡したら、次に2万円、次に2万円、次に2万円、次に2万円・・・10万円超えたあたりで、当事者あるいはその関係者が密告してしまうとか。

 スナックなんかでも、よくあるパターン、道に置いている看板に、自分から当たって「治療費を出せ!」3人組だったので3万円渡して、それで済んだと思ったら、また来たので、さすがに警察に通報とか。

 贈収賄と覚醒剤、そんなこと絶対にやらないと誰もが思うでしょうし、私だって思っています。
 しかし、目の前に、現金が現れると、そんな気持ち、吹き飛ぶみたいです。
 「2万円ですから」
 「誰にもわかりませんよ」
 「2万円ならいいかな・・・」しかし、受け取ったが最後、恐ろしいです。
贈収賄で困っている方へ、警察に逃げ込む手順書 平成31年(2019)2月22日(金) 2枚 PDF 342KB

 >平成26年(2014)、偽造した書面を並べて、犯人のひとりを問い詰めました。
 >しかし、「会社と相談して、金曜日に来る」そんな言葉を真に受けて、帰したら、そのまま逃亡されました。
 あの当時、そんなこと、言えなかったです。

 ばれている隠蔽を繰り返すだけの高松高等裁判所と高松地方裁判所。
 本人調書、証人調書、口頭弁論調書など、関係する公文書をすべて偽造している高松高等裁判所と高松地方裁判所。

 さすがに腐りきっています。
 法廷の中で殺人があっても隠蔽するでしょうし、江尻禎の徳島地方裁判所と東京地方裁判所での顛末、調書改竄を問われた裁判官が、答弁書隠しで欠席裁判を謀る、すごい裁判官と裁判所です。
 日本中すべての裁判官が、良くて無能、悪ければ共犯、そう扱われて構わない話です。
 実際、すでに、高松地方裁判所、高松高等裁判所、徳島地方裁判所、裁判所単位で3つ、実行犯の裁判官は判明しているだけで8人、書記官も複数名、これでは日本中すべての裁判官と同じです。

 司法と行政の両攻めをする場所は首都圏しかないので、東京地方裁判所の圏内に引っ越して、立候補して、四国の裁判所と大企業の現状を、首都圏の選挙区、数万あるいは数十万世帯に配ります。

(2)
 男一人でも、引っ越しは大変です。
 仕事と住居、両方同時に決めながら、四国から首都圏に出るまででも大変です。

 そしてやっぱり世の中、就職難だと思います。
 四国から関東の職安に通うのは難しく、当初は、群馬県庁と栃木県庁に頼むつもりでしたが、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、埼玉県、群馬県、栃木県、重複しても、まとめて頼んでいることを説明しておけば大丈夫でしょう。
 しかし、直接に職安に行ける訳ではないので、うまくいかなければ、香川西・岡山県と進んでいきますし、本州に上がれば、首都圏まで速いでしょう。

 私は古い技術者ですが、それでもZ-80アセンブラは完全に理解できていますし(Z-80は8bit,今は64bitが主流、やっぱり古い技術者)最低、データ入力、ワード、エクセル関係なら問題はないでしょう。
 目的も明確、犯罪摘発と選挙、そのために1円でも多く稼いで、選挙と裁判につぎ込みます。

 贅沢を言うようですが、最低、6畳3部屋なければ、証拠の整理などができず、犯罪の摘発に支障が出てしまうと本末転倒になるので、借家を借りることになるかと思います。

 高松北警察署も勝手に数に入れて、暴漢が現れたら現行犯で逮捕して、各種クレーマーにも対応すると、役所がほしい人間だとアピールするつもりです。
 「警察署ひとつ分、働くつもりです」自信過剰なアピールですが、それくらいでないと決まらないでしょう。
 楽観的に考えても、悲観的に考えても、同じなので、楽観的に考えたほうが得です。

 そして、選挙活動は、速ければ速いほどいいですし、ホームページに書くだけなら公職選挙法なども問題ない筈です。
 それでなければ、現職の議員がテレビ出演するだけでも、選挙活動期間外の選挙活動になるでしょうから。

(3)
 東京地方裁判所で民事裁判を起こす時、議員の肩書きがあれば、それだけで有利になるでしょう。
 そして議員になれば、逮捕状も不要、任意さえ与えず、国会に呼べる、弾劾裁判をできるはずです。
 三菱重工業の社長と、裁判官と書記官あわせて10人以上を呼び出すには、議員の権力しかありません。
 犯罪を暴くため、一票、なにとぞお願いします。

 ●社員ひとりの偽造だけでも、会社がひっくり返るような大騒ぎになるはずです。
 ●会社ぐるみの偽造、会社ぐるみの隠蔽、偽装・リコール隠し、そんなことを容認できますか?
 ●裁判官による判決売買、高裁と地裁ぐるみによる判決売買の隠蔽、そんなことを容認できますか?
 ●容認できなければ、私に一票をください。

(4)
 対立候補の中には、議員歴数十年の、まさに怪物もいるでしょう。

 供託金だけでも200万円も使うのですから、簡単に落選する訳にはいきません。
 選挙カー、選挙事務所、数十人の協力・・・1,000万円以上の大金が必要でしょうが、用意できないでしょう。
 しかし、汚職の証拠を配ることも選挙活動のひとつなので、比較的安価な(それでも100万円は必要でしょうが)新聞ちらしで、証拠を配ることができます。
 スーパーちらしサイズなら、すこし縮小すればA4用紙4枚分入るでしょうから、3枚証拠、1枚説明、十分です。
 汚職の実弾は、かなりの効果があると思います。

(5)
 しかし、立候補する方には、それぞれの事情があるでしょう。
 たとえば女性の方が、女性の問題に関することで立候補したら、私は落選しかねません。
 自分に近いことが選ばれるのが当然です。
 また、著名人や有名人が立候補したら、それでもう落選っぽいです。
 そして、他人の事件なんか、文字通りに、他人事です。

(6)
 高松檀紙→館林[普通車]の例です。
 今の通常料金でも2万円ほどしますが、以前より、かなり安くなっている気がします。
 ETCができて、東京・大阪間が3本に増えて、首都高を強制的に通ることもなくなっていました。
 それでも8時間40分では・・・無理でしょうね・・・。
 宿泊施設があるサービスエリアで一泊です。

閲覧環境およびコンテンツ
 本ホームページは、上から下へ、見ることができるようになっていてます。
 なので、キーボードだけでも操作できます。
 ・上矢印(↑) 上方向に移動
 ・下矢印(↓) 下方向に移動
 ・HOMEキー 一番上に移動
 ・ENDキー  一番下に移動

 本ホームページの閲覧は、パソコン用ウインドウズ用のGoogle Chromeの使用を、強くお勧めまします。
 説明の場所 IEからGoogle Chromeへの移行「ウインドウズ7を便利に」(本ホームページのサブページです)
 今はすっかりマイナーになりましたが、一時期、「ウインドウズ7」の検索キーワードだけで、かなり上位に表示されたこともありました。(下のコンテンツの「準賞与」にちょっと書いています。)

 前提の画面サイズは、地デジと同じ1920×1080ドットです。
 ノートパソコンの画面サイズも、ディスクトップと同じが普通になったので、問題ありません。
 スマホなどの環境ではレイアウトが崩れるなどの心配がありますが、私ひとりで作っているので、ご容赦ください。

 MSゴシックとメイリオという2種の文字フォントを使用しており、MSゴシックはウインドウズ95から搭載されていますが、メイリオはビスタから搭載されたので、XPではレイアウトが崩れる恐れがあります。
 7,8,10など、サポート期間中のウインドウズパソコンでは問題ありません。

 本ホームページを設置してあるドメイン https://e-computer.jp は、有限会社eパソコンという会社用でした。
 有限会社eパソコンは2015年あたりに休業届けを出しました。(休業から復活できるようにしています)
 「イーパソコン」は別の商標登録なので、そのまま使え、リンクや検索もあるので、ドメインも流用しています。
 商標登録第4955083号。平成18年5月26日(May26,2006)。更新申請登録平成28年(2016)10月4日(特許庁)

 コンテンツです  ウインドウズ7を便利に  ウイルス被害  準賞与
          Z-80Aアセンブラから見るC言語のポインタと構造体  ザ・梱包  減量
Copyright(C)2000-2019 e-computer. All Rights Reserved.